お知らせ

株価 何故か不自然な動き?(2020/5/11)

新型コロナは中国に始まり その後イタリアを皮切りにヨーロッパへ移り さらにアメリカへ 現状では先進国の感染状況がやや落ち着きを見せつつ 今後の中心は医療体制が脆弱な新興国へと移行しつつあると考えられます
一方、金融市場では状況打開のために先進各国金融当局が未曽有の緩和に足並みを揃えた結果 市場に資金がジャブジャブとなり株価は戻りの動きを強めています
しかしながら 投資家の多くは 実体経済と株価の動きに違和感を感じ始めている一方で 実際の投資行動は決算結果に一喜一憂しながら足元の株価動向に強く影響されている投資家が多くなっている事実も見逃せません
このような状況下、新型コロナ感染の世界的拡大は今後も継続しつつ 収束傾向にある先進国にも感染拡大第2波が待ち構えていることを忘れてはなりません
私は 日経平均20,000円超の水準では現金比率を高めるチャンスではないかと考えています ここでは 自らの感情を捨て「Fact」を重視した投資の王道に立ち返る時期でもあると考えます
(私見であり 皆様は自らの信じるところにより自己責任の投資をお願します)
このページのトップへ